スタッフ紹介

 

竹野晶子園長先生

保育指針には、子どもにとって最善の利益に配慮するように記されています。私たちは子どもの視点から考えての配慮をこころがけて教育・保育したいと思います。
松寺こども園の職員には、子どもから学ぶという気持ちを持ちながら、子どものわずかな表情やことばから子どものこころを読みとれる保育士、子どものこころに寄り添った保育士、そして何よりも、ありのままのその子どもを好きになれる保育士であってほしいと願っています。そして子どもも保育士自身も楽しいと感じる保育ができるとすばらしいと思いますし、いろいろな所から発信されるたくさんの情報にも、敏感に反応したり、対応できる力を養うこともこれからの保育園には大切なのではないでしょうか。

 

副園長

 

主任保育士

 

5歳児担当

 

4歳児担当

 

3歳児担当

 

2歳児担当

 

1・2歳児混合担当

 

1歳児担当

 

0歳児担当

 

食事担当